アクセストレードの始め方・メリットデメリットを徹底解説

アフィリエイト ブログ運営
スポンサーリンク
悩んでいる女性
悩んでいる女性

アクセストレードって?どうやって始めるの?

そんな疑問にお答えします。

アクセストレードは、株式会社インタースペースが手掛けるASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)です。2001年から運営しており、ASPとしては古くからあるサービスになります。

そんなアクセストレードについて、メリットデメリットも含めて徹底解説します。

スポンサーリンク

アクセストレードとは?

アクセストレード パートナーサイト募集

アクセストレードは、2001年サービス開始の老舗ASPです。老舗でありながら、あまり知名度は高くない印象があります。

ですが、独自案件や、高額案件等、老舗ならではの案件がそろっているASPです。

ちなみにA8net.は2000年、もしもアフィリエイトは2010年からサービスを開始しています。

最大手のA8net.と並ぶほど、長く運営されているASPということです。

アクセストレードの特徴は?

アクセストレードの特徴を紹介します。

アクセストレードの特徴
  • 振込手数料が0円
  • サイトを複数登録可能
  • 豊富な広告素材がある
  • 色々なジャンルの広告がある
  • アフィリエイトが学べる
  • 自己アフィリエイトが可能

代表的な特徴を紹介します。

アクセストレードの特徴:振込手数料が0円

まず一つ目は、振込手数料が無料という点です。普段銀行振り込みをされる方ならわかるかと思いますが、振込には手数料がかかります。しかし、アクセストレードでは、振込手数料の自己負担が0円です。

<振込手数料の比較>※2020年6月時点

アクセストレードA8.net もしもアフィリエイト楽天アフィリエイト
0円66円~0円30円~

アクセストレードの特徴:アフィリエイトが学べる

アクセストレードでは、アフィリエイト大学をはじめとした、無料のアフィリエイト学習コンテンツが豊富にあります。

アフィリエイトの始め方から、先輩アフィリエイターの体験談まで、豊富にあるので、迷わず取り組むことができます。

アフィリエイトを学ぶコンテンツ

✔広告の掲載方法
✔アクセストレードツール紹介
✔先輩アフィリエイターに学ぶ
✔アフィリエイト大学
✔アフィリエイト用語集

個人的には、もしもアフィリエイトで紹介されている、アフィリエイトで
成果を伸ばすための37箇条もおすすめです。

アクセストレードの特徴:自己アフィリエイトが可能

アクセストレードには自己アフィリエイトというシステムがあります。

自己アフィリエイトとは、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)で利用可能な、自分で使用して報酬を貰うアフィリエイトです。

通常アフィリエイトは、自分のブログやサイトに広告を掲載し、それを経由して商品を購入してもらうことで報酬が得られます。

しかし、自己アフィリエイトの場合はASPのサイトを経由して自分で申込、報酬を受け取ることができます

自己アフィリエイトが可能なASPは他にもありますが、掲載広告・単価はそれぞれ異なるので、どれも登録しておくと良いです。

自己アフィリエイト可能なASP

アクセストレードのデメリットは?

アクセストレードのデメリットも紹介しておきます。デメリットも把握し、登録するか否かを決めてください。

アクセストレードのデメリット

✔登録に審査が必要
✔提携審査の時間が長い

アクセストレードとしてはそんなに大きなデメリットはないですが、一応詳しく解説します。

アクセストレードのデメリット:登録に審査が必要

一つ目のデメリットは、登録に審査が必要な点です。

他のASPでは審査が不要な場合も多く、例えばA8ネットに至っては、サイトやブログを持っていなくても登録できてしまう状況です。

それに対し、アクセストレードには登録に審査があります。

言い換えると、審査に通った人しか見れない案件がある、ということですね。

高単価の案件や、独自案件もあるので、大きなデメリットにはならないですね。

アクセストレードのデメリット:提携審査の時間が長い

二つ目は、提携審査の時間が長い(といわれている)点です。

広告主によって、即提携できるものであったり、提携に審査があるものがあります。

審査があるものについて、審査期間が長い、といわれているのですが、これも広告主によりけりなので、アクセストレード自体のデメリット、というわけではないようですね。

アクセストレードの登録方法は3ステップ

アクセストレードの登録方法を紹介します。アクセストレードの登録は3ステップで完了します。所要時間は約5分です。

<アクセストレードの登録に必要なもの>
✔メールアドレス
✔振込用口座情報
✔広告を掲載するサイト(自分のサイトやブログ)

アクセストレードの登録方法
  1. メールアドレスの登録
  2. 会員情報入力
  3. サイト情報入力

1.メールアドレスの登録

まず、こちらをクリックし、アクセストレードの公式サイトにアクセスします。

会員登録のボタンをクリックし、次の画面に移動します。この画面でメールアドレスの登録を行います。

メールアドレスを入力し、メール受信の同意にチェックを入れます。

パートナー利用規約を開いて、同意ボタンを押します。

一番下までスクロールすると、同意するボタンが現れるので、クリックします。

プライバシーポリシーについても同様にリンク先を開いて、同意するボタンをクリックします。

すべてにチェックが入ったことを確認し「登録する」ボタンをクリックします。正常に完了すると、下のような画面が出てきます。

登録したメールアドレスにアクセストレードからのメールが届きます。
メールに記載のURLをクリックし、24時間以内に会員情報の登録を行います。

2.会員情報入力

URLを開いたら、会員情報を入力します。

※氏名、生年月日、性別は後から変更できないので、間違いの無いよう入力しましょう。
※パスワードは英字と数字を組み合わせて入力する必要があります。

この会員登録画面で、口座情報も入力します。

入力した情報に不備がないことを確認し「サイト情報入力に進む」ボタンをクリックします。

3.サイト情報入力

次の画面で、サイト情報を入力します。

※サイトURLが間違っていた場合、審査されません。[URLをチェック]ボタンを押して、正しくサイトが表示されるか確認しましょう。

入力した情報に不備がないことを確認し「登録申請する」ボタンをクリックします。

入力した会員情報、サイト情報を確認します。
修正がある場合は「修正する」ボタンをクリックして、情報を修正しましょう。
入力内容に不備がないことを確認したら「登録申請する」ボタンをクリックします。

以上で登録申請が完了です!お疲れ様でした。

完了画面で、アンケートに回答しましょう。

登録申請から3営業日以内に審査結果がメールで送られてきます
登録が承認されたら、管理画面にログインしてアフィリエイトを始めましょう。

※登録サイトが30日以内に新規提携を行わないと成果却下になってしまいます。
アクセストレードパートナー登録審査が通過したら、まずは気になる広告と提携してみましょう。

アクセストレードの始め方・メリットデメリット|まとめ

いかがでしたか?アクセストレードはメリットが多く、アクセストレード自体のデメリットは殆どない、そんなASPです。

アクセストレードの特徴
  • 振込手数料が0円
  • サイトを複数登録可能
  • 豊富な広告素材がある
  • 色々なジャンルの広告がある
  • アフィリエイトが学べる
  • 自己アフィリエイトが可能

アフィリエイトの案件はASPによって報酬金額や案件内容が異なるので、複数登録しておくことをお勧めします。

アクセストレード パートナーサイト募集

今回は、以上です。

タイトルとURLをコピーしました