スーパーポイントアッププログラムを賢く活用する3つのポイント

ライフ・節約
スポンサーリンク
スーパーポイントアッププログラムを賢く活用する3つのポイント
悩んでいる女性
悩んでいる女性

スーパーポイントアッププログラムの活用法を知りたい。

そんな要望にお応えします。

楽天市場のトップページを見ると、必ずと言っていいほど目に飛び込んでくるSPUの三文字。

SPUによる現在のあなたのポイントの倍率が表示されているけど、いったいどうやって決まっているのか、詳しく知らない方も多いんじゃないでしょうか?

というか僕も調べるまでよく知らなかったです。

楽天市場は10数年活用しているのにとても恥ずかしい話です…。それでも何とな~くお得にはなるんだろうな~くらいの感覚でした。

今回は、そんな楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)について解説します。

スポンサーリンク

SPUは楽天ポイントを効率よく貯めれるサービス

楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)とは、楽天グループのサービスを使えば使うほど、楽天市場での買い物がお得になるサービスのことです。

例えば、楽天カードと楽天モバイルを使用している方が楽天市場アプリを使用した場合、貰えるポイントは4.5倍になります。楽天スーパーポイントは基本的に1%のポイントバックなので、10,000円の商品を購入する場合、450円分のポイントが貰える計算になります。

SPUは、楽天市場での通常購入の他、楽天ブックス、楽天Kobo、Rakuten Fashionでの購入で適用されます。楽天トラベルは対象外なんですね。

適用サービスは少ないですが、キャンペーンの併用は可能なので、タイミングが合えば、大きくポイントを獲得することが可能です。

ここでのポイント

✔SPUは、楽天ポイントを効率よく貯めれるサービス
✔キャンペーンの併用可能
✔通常購入・ブックス・Kobo・Fashionで利用可能

SPUの対象となるサービスは全部で16種類

では、SPUの対象となるサービスについて解説していきます。

対象サービスを使えばSPUだけでも最大16倍のポイント獲得が可能です。SPUと他のキャンペーンを組み合わせることで最大44倍のポイント獲得が可能になります。

SPUの対象サービス


楽天ひかり
楽天カード
楽天プレミアムカード&楽天ゴールドカード
楽天銀行+楽天カード
楽天の保険+楽天カード
楽天でんき
楽天証券
楽天トラベル
楽天市場アプリ
楽天ブックス
楽天Kobo
楽天Pasha
Rakuten Fashion
楽天TV・NBA Rakuten
楽天ビューティ

対象サービスの条件、倍率は以下の通りです。
詳細は、こちら>>

サービス倍率達成条件
楽天モバイル1対象サービスをご契約
楽天ひかり1対象サービスをご契約
楽天カード2楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場でお買い物
楽天プレミアムカード&楽天ゴールドカード2楽天カード(プレミアム・ゴールド)を利用して楽天市場でお買い物
楽天銀行+楽天カード1楽天銀行の口座から楽天カードご利用分を引き落とし
楽天の保険+楽天カード1「楽天の保険」の保険料を楽天カードでお支払い※1
楽天でんき0.5ご加入&ご利用
楽天証券1月1回500円以上のポイント投資(投資信託)※2
楽天トラベル1対象サービスを月1回5,000円以上ご予約し、対象期間のご利用※3
楽天市場アプリ0.5楽天市場アプリでのお買い物
楽天ブックス0.5月1回1注文1,000円以上お買い物※4
楽天Kobo0.5電子書籍を月1回1注文1,000円以上お買い物※4
楽天Pasha0.5トクダネ対象商品の購入&レシート申請で、合計100ポイント以上の獲得
Rakuten Fashion0.5月1回以上お買い物
楽天TV・NBA Rakuten1NBA Rakutenもしくは楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」ご加入・契約更新
楽天ビューティ1月1回3,000円以上ご利用

※1ポイントアップ対象はお支払い月の翌月の楽天市場のお買い物
※2楽天スーパーポイントコースへの設定・再設定が必要
※3バスのご予約は対象外
※4クーポン割引後の税込金額

ここでのポイント

✔SPU対象サービスは16種類
✔追加ポイントの倍率・条件はサービスによって異なる

ポイント40倍は不可能ではない

16個のサービスを利用して、さらに他のキャンペーンを併せるとなると、かなり難易度は高いです。

しかし、ポイントを抑えてうまく活用すれば、最大値に近づけることは可能です。

その為には1ヶ月単位での準備が必要になります。

簡単に言うと、ポイントが多くもらえるキャンペーン(セール)の開催前月と当月にSPU対象サービスを利用しておくことで、最大化できるということです。

ポイントを最大化する為の準備方法

楽天スーパーポイントアッププログラムを利用してポイントを最大化する方法を紹介します。事前準備がポイントになってくるので、順番にこなしていきましょう。

ポイントを最大化する準備

✔セールスケジュールをチェックする
✔SPUで対象サービスを利用する
✔セール中の5と0のつく日に楽天市場で買い物する

セールのスケジュールをチェックする

楽天スーパーポイントアッププログラムで貰えるポイントを最大化するには、まずセールのスケジュールチェックが重要です。

セールは頻繁に行われていますが、一番お得なチャンスが年に4回訪れます。

それは、楽天の決算時期に行われる楽天スーパーセールです。

楽天スーパーセールと楽天お買い物マラソンが同時に開催されることはありませんが、楽天スーパーセールでも、お買い物マラソン同様、ポイントが最大10倍になるショップ買い回りがあります。

楽天スーパーセールよりも楽天お買い物マラソンのほうが開催頻度が高い(毎月)ので、今すぐお得に買いたい方には、お買い物マラソンがおススメです。

ただし、割引対象商品が圧倒的に多い、楽天スーパーセールまで待てるのであれば、欲しいものリストに入れて準備しておきましょう。

お買い物マラソンでお得に買い物するポイントはこちら>>

✔楽天スーパーセール⇒3月・6月・9月・12月の年4回開催
✔楽天お買い物マラソン⇒ほぼ毎月開催

楽天スーパーセールか楽天お買い物マラソンの開催月を確認したら、どの月のセールに参加するかを決めましょう。

✔チェックポイント

✔楽天スーパーセールの時期をまずチェック
✔ショップ買い回りでポイント10倍を狙う
✔買い物する月を決定する

SPUで対象サービスを利用する

楽天スーパーセール・楽天お買い物マラソンの時期を確認し、参加する月を決定したら、SPU対象のサービスを利用していきます。達成条件を読み、前月に利用開始or当月に買い物をしましょう。

まずは、楽天市場アプリをスマホに入れておきましょう。アプリを経由するだけで+0.5倍になります。

サービス倍率達成条件
楽天モバイル1対象サービスをご契約
楽天ひかり1対象サービスをご契約
楽天カード2楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場でお買い物
楽天プレミアムカード&楽天ゴールドカード2楽天カード(プレミアム・ゴールド)を利用して楽天市場でお買い物
楽天銀行+楽天カード1楽天銀行の口座から楽天カードご利用分を引き落とし
楽天の保険+楽天カード1「楽天の保険」の保険料を楽天カードでお支払い※1
楽天でんき0.5ご加入&ご利用
楽天証券1月1回500円以上のポイント投資(投資信託)※2
楽天トラベル1対象サービスを月1回5,000円以上ご予約し、対象期間のご利用※3
楽天市場アプリ0.5楽天市場アプリでのお買い物
楽天ブックス0.5月1回1注文1,000円以上お買い物※4
楽天Kobo0.5電子書籍を月1回1注文1,000円以上お買い物※4
楽天Pasha0.5トクダネ対象商品の購入&レシート申請で、合計100ポイント以上の獲得
Rakuten Fashion0.5月1回以上お買い物
楽天TV・NBA Rakuten1NBA Rakutenもしくは楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」ご加入・契約更新
楽天ビューティ1月1回3,000円以上ご利用

※1ポイントアップ対象はお支払い月の翌月の楽天市場のお買い物
※2楽天スーパーポイントコースへの設定・再設定が必要
※3バスのご予約は対象外
※4クーポン割引後の税込金額

一番おすすめは楽天カード

SPU・楽天カード・楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード

申込タイミング:キャンペーンの前月以前

いろんなサービスがあって迷ってしまいますが、特におすすめはポイントが+2倍になる楽天カードと楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードです。

カード名年会費特徴詳細
楽天カード無料✔年会費 永年無料
✔ご利用可能額 最高100万円
✔ポイント還元率 1%還元
✔SPUポイント倍率 楽天カードご利用でポイント+2倍
楽天ゴールドカード2200円(税込)✔国内空港ラウンジが年間2回無料
✔楽天市場でお得。ポイント最大5倍
✔ ETCカードの年会費無料
✔楽天ゴールドカードご利用可能額は最高200万円
楽天プレミアムカード11,000円(税込)✔利用可能額最高300万円
✔海外トラベルデスク
✔お誕生月サービス
✔プライオリティ・パス無料
✔主要国内空港ラウンジ無料

楽天プレミアムカード+楽天銀行+楽天市場アプリの利用で、常にポイント5.5倍になります。
さらに毎月5と0のつく日はさらにポイントが+2倍になるので、合計7.5倍のポイントが獲得できます。

楽天カードの申込~カードの利用開始までは、一週間ほどかかることがあるので前月に準備しておきましょう。

月々のスマホ料金が安くなる楽天モバイル

楽天モバイル、スーパーポイントアッププログラム

申込タイミング:キャンペーンの前月以前

楽天モバイルもSPUの対象です。楽天モバイルは月々2,980円から利用可能な携帯電話会社です。

他の格安スマホとは違い、自社の電波を利用し、高速通信で低価格を実現しています。まだまだ発展途上のサービスではありますが、スマホの料金が高い方は乗り換えるのもありですね。

楽天モバイルでは現在、プラン料金が一年無料になるキャンペーンを実施中です。このキャンペーンを利用すれば、実質タダでポイント倍率をアップできます。

楽天モバイルの案内ページに移動します。
基本料金無料は先着300万名様限定なので申し込みはお早めに!
今ならオンライン契約で最大20,800ポイントが戻ってくるキャンペーンを実施中です

楽天モバイルについても、到着・開通まで1週間ほどかかるので前月に準備しておきましょう

ショッピング系サービス

スーパーポイントアッププログラム・楽天Kobo・楽天ブックス・楽天ファッション

利用タイミング:キャンペーンの当月

ショッピング系サービスは前月ではなく、当月の買い物が対象になる為注意が必要です。

SPU対象のショッピング系サービス

それぞれで買い物することで、その月のポイントが+0.5倍になります。買い回りのイベント中の前半に買い物しておくものありです。

楽天トラベル

楽天モバイル

楽天トラベルもSPUの対象サービスになりますが、対象となるのは以下の4つで、バス予約は対象外となります。

SPU対象のサービス

✔国内宿泊
✔国内ツアー
✔レンタカー
✔海外

予約したその月のポイントが+1倍になります。

但し、サービスの利用は予約月の翌々月末までに終えないと、ポイントは加算されないので注意が必要です。

継続系サービス

楽天ひかり、楽天でんき、楽天証券、楽天TV、NBARakuten

楽天ひかり、楽天でんきなどの継続契約系のサービスもSPUの対象になっています。

ネット回線や電気代を見直したい方にはおすすめしますが、そうでない方には関係のないサービスになります。

セール中の5と0のつく日に楽天市場で買い物する

SPU対象サービスの利用&チェックを終えたら、いよいよセール本番を迎えます。

対象サービスを利用していたら、この時点で少なくとも+4.5~15倍程度にはなっていると思いますが、さらに貰えるポイント倍率を高めていきましょう。

お買い物マラソンでも楽天スーパーセールでも共通しているのが、買い回りポイントのキャンペーンです。

楽天セール期間に買い物して買い回りポイントを獲得する

複数のショップで買い物をすることを「ショップ買いまわり」といい、楽天市場では、この「ショップ買いまわり」の件数に応じて、ポイントアップするキャンペーンを実施しています。

ショップ買いまわりキャンペーンの仕組み

例えば「ショップ買いまわりで最大10倍ポイントアップキャンペーン(最低購入金額1,000円(税込)以上対象)」の場合、対象期間中に1,000円(税込)以上の商品を複数のショップで購入すると、購入した商品のポイントが最大10倍(通常ポイント1倍+特典ポイント9倍)になります。

買い回りで活躍する1,000円(送料無料)アイテムをチェックする

5と0のつく日に楽天市場で買い物する

楽天カードユーザーであれば、5と0のつく日がポイント2倍になるので、セール中の5と0のつく日に買い物してポイントアップを狙いましょう。

ポイント2倍のエントリーはこちらから>>

ポイント●●倍商品を狙う

楽天スーパーセール、楽天お買い物マラソンの期間中は、商品自体に加算ポイントがあるショップもあります。

これは探してみないとわからないですが、楽天市場での検索結果で、ショップごとのポイント倍率が表示されるので、欲しい商品がポイントアップ対象になっていないか確認しておきましょう。

SPUを賢く活用する方法|まとめ

SPU活用法

✔セールスケジュールをチェックする
✔SPUで対象サービスを利用する
✔セール中の5と0のつく日に楽天市場で買い物する

楽天SPUはうまく活用すれば楽天スーパーポイントが大量にゲットできる非常にお得なサービスです。楽天スーパーポイントは1ポイント=1円で街中(楽天Pay)や携帯電話の支払い(楽天モバイル)にも使えるので、ほとんどお金と同様の使い方ができます。

大量にポイントを貰って使い方に困ることがないのは嬉しいですよね。

どうしても使い道がなければ、通常ポイントならポイント投資に充てることもできます。増えるか減るかはわかりませんが、現金を出さずに投資を楽しめるのも良いですね。

お買い物マラソンの攻略法、株主優待の使い方など、楽天関連の記事はこちら>>

今回は、以上です。

タイトルとURLをコピーしました