【2020年最新】楽天カードにお得に入会する3つの方法|キャンペーンを徹底解説

ライフ・節約
スポンサーリンク
悩んでいる女性
悩んでいる女性

楽天カードのお得な入会方法を知りたい

そんな要望にお応えします。

楽天カードは、現在利用者1,900万人、単月取扱高1兆円(2019年12月)のクレジットカードです。楽天の発表によると、ポイントの貯まりやすさ・顧客満足度・取扱高No.1のクレジットカードです。

実際に僕も楽天カードをメインカードとして使用しています。他のカードだと貯まったポイントを交換したりするのが面倒ですが、楽天カードはポイントがそのまま使えるので便利です。

還元率も1.0%と、他のクレジットカードよりも高くなっています。

今回は、そんな楽天カードにお得に入会する方法を紹介します。

スポンサーリンク

楽天カードの種類

楽天カードには通常の楽天カードの他に、楽天ゴールドカード、ブラックカード、PINKカードなどがあります。楽天カードを何種類も持つ必要はないので、入会時に比較して選びましょう。

楽天カードの種類
  • 楽天カード
    (一般カード)
  • 楽天PINKカード
    (一般カード+女性向け特典)
  • 楽天ゴールドカード
    (一般カードの上位)
  • 楽天プレミアムカード
    (ゴールドカードの上位)
  • 楽天ビジネスカード
    (法人・個人事業主用カード)
  • 楽天ブラックカード
    (プレミアムの上位/要インビテーション)
  • 楽天ANAマイレージクラブカード
    (一般カード+ANAマイレージ)
  • 楽天カードアカデミー
    (学生用カード)
  • 楽天銀行カード
    (キャッシュカード一体型)
  • 楽天銀行デビットカード
    (クレジットカードではない)
Blanc
Blanc

僕は通常のカードを使用していますが、楽天パンダ柄やYOSHIKIさんのカードが後から登場したので今選べる方がうらやましいです(笑)

  • 楽天カード
  • 楽天ゴールドカード
カード名年会費特徴詳細
楽天カード無料✔年会費 永年無料
✔ご利用可能額 最高100万円
✔ポイント還元率 1%還元
✔SPUポイント倍率 楽天カードご利用でポイント+2倍
詳細はこちら>>
楽天ゴールドカード2200円(税込)✔国内空港ラウンジが年間2回無料
✔楽天市場でお得。ポイント最大5倍
✔ ETCカードの年会費無料
✔楽天ゴールドカードご利用可能額は最高200万円
詳細はこちら>>

楽天プレミアムカード+楽天銀行+楽天市場アプリの利用で、常にポイント5.5倍になります。
さらに毎月5と0のつく日はさらにポイントが+2倍になるので、合計7.5倍のポイントが獲得できます。

楽天カードにお得に入会する3つの方法

楽天カードの種類を選んだら、入会する方法を選びましょう。3つの方法で貰えるポイント・キャッシュバックを最大化できますが、申し込むタイミングでキャンペーンをやっていることが重要なキーになるので、いつでも可能な方法ではありません。

ただし、いつ申し込んでも楽天カードではポイントバックキャンペーンを実施しているので、最低でもその分はお得になります。

楽天カードにお得に入会する3つの方法
  • 高額ポイントバックキャンペーンを狙う
  • ポイントサイトを経由する
  • 自己アフィリエイトを実施する

それぞれの方法を具体的に紹介します。

高額ポイントバックキャンペーンを狙う

楽天カードはカードの新規入会時にポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。

今(2020年5月)だと、5,000ポイントが貰えるキャンペーンを実施中です。また楽天UN-LIMITの同時入会でさらに+1,000ポイントされるキャンペーン中です。

最新のキャンペーンを公式サイトで確認する

無料で入会するだけで5,000ポイントもらえるので、これだけでも十分にお得ですが、このポイントが+2,000~+3,000ポイント、つまり7,000~8,000ポイントになるタイミングがあります。

このタイミングを狙って入会すれば、大きくポイントバックを得ることができます。

高額ポイントバックはいつ?

高額ポイントバックの時期は公表されていませんが、これまでの開催傾向から、楽天スーパーセールの前月に行われることが多いです。

楽天スーパーセールは年四回実施されている楽天市場最大のセールです。楽天スーパーセール時には買い回りキャンペーンも実施されるので、ポイントも大量ゲットが可能です。

楽天カードに入会しておくとSPUでもらえるポイントが+1倍になるので、セール前の入会がおすすめです。

※今回は新型コロナウイルスの影響でキャンペーン未実施です。

ポイントバックキャンペーン申し込みの注意点

ポイントバックキャンペーンにはいくつか注意点があります。

ポイントバックキャンペーンで通常受け取れるのは5,000ポイントですが、その内訳は通常ポイント2,000ポイントと、期間限定ポイント3,000ポイントとなります。

通常ポイントの受け取りは申請が必要

通常ポイント2,000ポイントは、楽天カードを発行し、楽天e-NAVIにログインし受け取り申請をする必要があります。スマホ・PCで楽天e-NAVIにログインすると申請ボタンが出るので、そこから申請します。

期間限定ポイントの受け取りには条件がある

期間限定ポイント3,000ポイントについては、条件を満たす必要があります。

期間限定ポイントの受け取り条件

✔カード初回利用
✔口座振替設定

両方の条件を満たした月の翌月20日頃に付与されます。この期間限定ポイントは付与日の翌月末が有効期限となります。

引き落とし口座には、引き落としでも楽天スーパーポイントが貯まる楽天銀行の口座がおススメです。

楽天e-NAVIから簡単に口座登録可能です。

楽天e-NAVIでのお手続きとなります。
毎月10日の21:59までにご登録いただくと、最短で登録した月からお引き落としが可能です。

<e-NAVIでの手続き>
✔お届け印の捺印が不要
✔書類の記入と返送が不要
✔数分でお手続きが完了

ポイントサイトを経由する

楽天カード、げん玉、ポイントサイト
げん玉の申込ページ

ポイントサイトを経由することで、入会特典のポイントと、ポイントサイトでのポイントの両方を獲得することができます。

ポイントサイトで広告掲載されているかどうかはポイントサイトの種類・タイミングによるので、いろんなポイントサイトをチェックするようにしましょう。

オススメポイントサイト

特にハピタスは、楽天サービスとの相性が良いため、今後楽天のサービスを使用するのであれば登録をオススメします。楽天市場の買い物も、ハピタスを経由するだけでさらに1%ポイントが貯まります。

また、ハピタスで貯めたポイントは楽天ポイントに交換可能です。

ハピタスに掲載中の楽天サービス

自己アフィリエイトを利用する

自己アフィリエイトとは、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)で利用可能な、自分で使用して報酬を貰うアフィリエイトです。

通常アフィリエイトは、自分のブログやサイトに広告を掲載し、それを経由して商品を購入してもらうことで報酬が得られます。

しかし、自己アフィリエイトの場合はASPのサイトを経由して自分で申込、報酬を受け取ることができます

この自己アフィリエイトの案件でも楽天カードが登場する場合があるので、5,000円~10,000円ほど、報酬として受け取ること可能になります。

規約上、中身は紹介できないので、ASPのページで確認してみてください。

自己アフィリエイト可能なASP

楽天カード発行後にすべきこと

楽天カードの発行が完了したらすべきことを紹介しておきます。

ただでさえ還元率の高い楽天カードですが、うまく利用すればもっとたくさんのポイントを貯めることができます。

発行後にすべきこと

✔楽天SPUの対象サービスをチェックする
✔楽天市場のセール情報をチェックする

楽天SPUの対象サービスをチェックする

楽天カードは、還元率1%と高い還元率を誇りますが、この還元率をもっと上げてくれるのが楽天スーパーポイントアッププログラムです。

SPU対象サービス一覧は以下の通りです。

サービス倍率達成条件
楽天モバイル1対象サービスをご契約
楽天ひかり1対象サービスをご契約
楽天カード2楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場でお買い物
楽天プレミアムカード&楽天ゴールドカード2楽天カード(プレミアム・ゴールド)を利用して楽天市場でお買い物
楽天銀行+楽天カード1楽天銀行の口座から楽天カードご利用分を引き落とし
楽天の保険+楽天カード1「楽天の保険」の保険料を楽天カードでお支払い※1
楽天でんき0.5ご加入&ご利用
楽天証券1月1回500円以上のポイント投資(投資信託)※2
楽天トラベル1対象サービスを月1回5,000円以上ご予約し、対象期間のご利用※3
楽天市場アプリ0.5楽天市場アプリでのお買い物
楽天ブックス0.5月1回1注文1,000円以上お買い物※4
楽天Kobo0.5電子書籍を月1回1注文1,000円以上お買い物※4
楽天Pasha0.5トクダネ対象商品の購入&レシート申請で、合計100ポイント以上の獲得
Rakuten Fashion0.5月1回以上お買い物
楽天TV・NBA Rakuten1NBA Rakutenもしくは楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」ご加入・契約更新
楽天ビューティ1月1回3,000円以上ご利用

※1ポイントアップ対象はお支払い月の翌月の楽天市場のお買い物
※2楽天スーパーポイントコースへの設定・再設定が必要
※3バスのご予約は対象外
※4クーポン割引後の税込金額

楽天市場のセール情報をチェックする

楽天市場では頻繁にセールが開催されています。セール時には商品が安くなるだけでなく、ポイントの倍率が上がることもあるので、セール情報はくまなくチェックしておきましょう。

楽天カード以外のおすすめカード

ポイントが一番貯まりやすいクレジットカードは楽天カードで間違いないですが、他のカードも並行して使用することで、もっとお得にキャッシュレス生活が可能になります。

実際クレジットカードは一人当たり2~3枚持っているのが普通なので、シチュエーションによって使い分けられるよう準備しておきましょう。

年会費無料のエポスカード

エポスカードは、丸井グループが発行しているクレジットカードです。Amazonや楽天をはじめとしたネットショッピングでポイントが貯まりやすいのが特徴です。

エポスカードの特徴

✔即日発行可能
✔海外旅行保険が自動付帯
✔年四回「マルコとマルオの7日間」期間中、マルイでのショッピングでカード利用すると10%OFF

丸井をよく利用する人や、楽天以外のネットショッピングをよく使う方にお勧めのカードです。

ユニーグループのUCSカード

UCSカードはユニーグループが発行するクレジットカードです。基本カードは年会費無料です。

UCSカードの特徴

✔アピタ・ピアゴでお得に買い物可能
✔ショッピング保険付き
✔ドン・キホーテで得するカードあり

アピタ・ピアゴ・ドン・キホーテのヘビーユーザーにオススメのカードです。

ポイントを貯めてマイメログッズと交換可能なマイメロカードもあります。

楽天カードのお得に入会する3つの方法|まとめ

今回紹介した通り、3つのポイントを押さえるだけで、お得に楽天カードに申し込むことができます。

これを知らずに申し込んでしまうと、5,000ポイントしかゲットできなくなってしまうので、損をしないためにも必ずチェックしておきましょう。

楽天カードにお得に入会する3つの方法
  • 高額ポイントバックキャンペーンを狙う
  • ポイントサイトを経由する
  • 自己アフィリエイトを実施する

タイトルとURLをコピーしました